クレジットカードを作ってみた

社会人になった時に、なんとなく、「社会人になったのだから、クレジットカードの1枚くらい持っておきたいな」と思いました。クレジットカードはその人の信用を現すなんて言われることもあるじゃないですか。

ただ、クレジットカードにもものすごい数の種類があって、正直何をどう選んだら良いのかよくわかりませんでした。

ただ、一つ考えていたのは、ポイントがたまりやすい方が良いなぁという漠然とした希望です。本当は、ステータスとかも考えたほうが良いのかもしれません。アメックスとかイメージがよいんですよねぇ。銀行系のクレジットカードも多少気高さを感じます。

ですが!そういう系統のクレジットカードって、なんだかポイントが今いちのようなんですよう。いい使いみちが無かったり、単に無理くりカタログからプレゼントに交換したり。そんな中気になっていたのは楽天カードです。最近TVでCMをよくやっていて気になっていました。楽天カードマンですね。

楽天カードって、ポイントに関してかなり使いやすいんですよね。貯まるときは100円の使用で1ポイントが貯まります。貯まったポイントは、1ポイント単位で楽天市場で使えます。楽天市場の商品数は大量ですから、本当に欲しいものとポイントを交換できるイメージです。

100円で1ポイントというのは実は重要です。1000円で10ポイントとは訳が違います。1000円で10ポイントというのは、900円の利用ではポイントは1ポイントも付かないということです。単純にポイントの付与率だけを考えていると騙されてしまうので注意が必要です。

ポイントが貯まりやすい楽天カードですが、楽天ポイントの付与については、よく◯倍キャンペーンとかやっています。こういった点からも、楽天カードは意外にポイントが貯まるんですよね。

楽天で様々な商品に交換(購入)できることが大きなメリットですが、物によってはアマゾンの方が安い商品もあります。けど、最近アマゾンも微妙です。昔は送料も完全に無料だったのに、低価格のものは有料になってしまいました。段々と消費者にとって不利になるサービス変更が増えてきた感じがします。

楽天カードの良い点は、年会費が無料という点も大きいです。年に一度は利用するなど条件付きで年会費無料というカードもありますが、楽天カードは無条件です。無理にクレジットカードを使わなくても問題ありません。

・ポイントが貯まりやすい

・ポイントが使いやすい

・無理に使用しなくても年会費無料

いいことばっかりな感じです。

ただ1点気になるのは、ステータスというか、高級感が無いということですかね。。。。

使い勝手はすごくよいので、自動引き落としとか、人の目に付かないところでせっせと使うのがよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です